株式会社 ラポール

ご挨拶

                        

株式会社ラポール  代表取締役 大宮 夏寿美

私がこの会社を立ち上げることになったきっかけは、53歳の母のガンの末期で入院をし、残された時間を病院の天井を見つめ過ごすことに違和感を感じ、自宅で孫となる娘との時間や家族との時間を過ごしながら生活をさせてあげたいと思い、看護師として病院に勤務している中で、母の介護のために介護休暇をとる決断をしました。

しかし、当時の私は看護師だから大丈夫だという気の強さや在宅サービスに関する必要性がわからず、「介護サービスに頼らず全て私がやる」という気持ちで主治医からの提案を断り、介護をしていました。徐々に、疲弊してしまい在宅介護ができるギリギリの状態でした。

その時、主治医の先生と病院の看護師さんに、介護サービスの提案を再度受け、利用することにしました。一人で始めた介護から毎日の介護と育児に疲れ果てている中、訪問看護師さんに来て頂き、私達が来ている時間はゆっくり休んで、何をしていてもいいのよ。と24時間の張り詰めた気持ちから解放される暖かい気持ちに涙を流し、心がスッと楽になりゆとりを持ちながら母を最期まで自宅で介護することができました。

その時に、介護サービスの重要性に気付いたと同時に、「自宅で過ごしたいのに、なかなか環境が整わないと、最後まで見てあげることは出来ないと環境の大切さも感じました。多くの方が自宅で過ごしたいと思う中、なかなかそのように過ごせないのが現状であることも看護師として勤務する中で患者さまを診てきて、自宅では診れないけれども最後まで過ごせる施設や体制があればいいのに」と思うようになりました。

そして、平成29年にこの会社を立ち上げ、平成30年に共同ハウス美原の郷、ヘルパーステーションらぽーる、令和2年に苫小牧訪問看護ステーションらぽーるを開設しました。

株式会社ラポールは、開設時の思いである「住み慣れた地域で利用者様が最後まで過ごせる環境を提供したい」また地域で暮らす様々な方が、その人らしく生活できるよう、関係各所との連携をとり、利用者様と地域の架け橋となれるように、地域に密着したサービスを提供したいと考えています。

     

花イラスト

虹イラスト



株式会社 ラポール

北海道苫小牧市美原町2丁目5番14号

TEL 0144-82-7511
FAX 0144-82-7575

介護職員初任者研修通信